さて、PHISHとかPHISHあれこれのメモなのかどうなのか
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

me.no.are

Author:me.no.are

空模様

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

COROLADO '88
th_1152x720_naive.jpg

なあんとなく忘れてたここ。
さきほどからこの3枚組CDを聴いてます。
なんか、この時期の演奏は好きではないようで滅多に聴かないんだけど
なあんとなく、手に取ってみた。

ディスク1を聴いて、ディスク2へ。
THE LIZARDSでした。
昔のギターの音してますね。
これはこれで良いね。
特にあの頃の音色が最高だったのに、今の音は.........
こういう意見が多いのかな?
なんとなあくこのような意見をたまに目にする気もするけど。
音色についてはあんまり気にしてないです。

ハロウィン2009のところに
コロラドで鍵盤を運んでいるところの写真が合成されていたから
このアルバムを聴いてみたくなったのだろうと
いま、気が付きました。

シャキッとした演奏もあるけど、テンポが遅めの演奏もあるし
機材も環境も違うからね。
20年前のまだまだな時期の演奏が聴けるというのは良いもんだ。



PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/10/12(月) 14:39 ]

2003 LV/NV 西へ向かう短い旅
ついでに2003年2月の旅の写真を。
2.14はロサンゼルスで初日。
翌日と翌々日はラスベガス。
2.15の朝にロサンゼルスを出発。

th_DSCF0009.jpg
th_DSCF0011.jpg
th_DSCF0022.jpg
th_DSCF0025.jpg

途中で何度か寄り道、というほどのものじゃないな。
飲食の買い物、給油もしているはず。
給油をした店で同じ目的の移動をしている米国人グループに会う。
彼らからいくつかのプレゼントを頂いた。
そのひとつがROLLING STONE
昨夜のFORUMの2曲目に演奏したCover of the Rolling Stone
これはうれしい。

th_DSCF0002.jpg
th_DSCF0033.jpg

砂と、少しの岩と、なだらかな丘。

th_DSCF0031.jpg
th_DSCF0034.jpg
th_DSCF0037.jpg
th_IMG_1712.jpg
th_DSCF0040.jpg
th_DSCF0044.jpg

到着、昼過ぎ、だったか、いや、14時ぐらい?忘れてしまった。
チケットを確保できていなかった2~3人の分も
ボックスオフィスに行ったら当日券があったので解決。
翌日の分も買えたんだっけ。

このあとにあちこちに行っては空室を探すのですよ。
どんどん遠くになっていくけど。
夕方になってなんとか確保。


th_DSCF0060.jpg


PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/07/24(金) 01:42 ]

2003 LA/CA  写真で思い出すあの日。
そんなわけで、懐かしい日の映像を観たので懐かしい日の写真をいくつか。
下の写真の青いシャツが書いてます。
人物登場写真はこれぐらいしか使いません。
写真は自分ではなくて同行者が撮影したものを使いました。
この時はカメラは持っていかなかったはず。
まだデジタルカメラを持っていなかったし。

これは出発前の新東京国際空港/成田ですね。
顔を覆っている航空券。
th_IMG_1480.jpg


そしてロサンゼルス国際空港に到着して
レンタカーを借りたわけです。
AVISだったのね。
クルマに行ったらCDプレイヤーが付いていなかった、そうカセットだったけど
5人のメンバーのうちの1人がカセットアダプターを持ってきていた。
カセットテープの形状でケーブルが伸びていてCDウォークマンなどに接続するもの。
この人、クルマ持ってないのに、なんて用意がいいんだと驚いたわ。
で、この自販機、いろいろなもの売ってるのね。
使い捨てなカメラ、フィルム、地図、本、CD
th_IMG_1492.jpg

ロサンゼルスには朝に到着したので
さてさて、コンサートまでは時間がたくさんありますね、ええ、長い長い。
レンタカーを借りて最初に向かったのは、すぐ近くのスーパーマーケット/CD屋
いや、その前に行ってしまったはず。
th_IMG_1493.jpg
th_IMG_1498.jpg
th_IMG_1500.jpg

空港から近いんです、コンサート会場。
それまでにこのGREAT WESTERN FORUMでライブを観たことは無かったけど
事前下調べというか、彷徨ったことがあったとでも言えばいいのか
偶然に見つけていたのでした、2001年秋に。
th_IMG_1508.jpg
th_IMG_1509.jpg

右に少しだけ写っているのが機材を運んでいるトレーラー。
これを観ただけでも小さく盛り上がる、そんな2月14日の朝。
いまステージの設営しているのねー。

そして近くにクルマを駐車して看板へ。
th_IMG_1514.jpg
th_IMG_1527.jpg

交差点にこの看板。
こういう看板の写真は好きなんです。

朝9時とか10時とかだったかな。
もちろん窓口も閉まっている。
1人か2人かの人はうろついていたはず。

th_IMG_1535.jpg

空港近くに大きな郵便局があって、すぐ近くにスーパーマーケットがあって
そこから歩いて道を渡ったところにレコ屋があるのは
2000年あたりには下調べ済み。
スーパーの駐車場にクルマを入れて、なんやかんやと買い物したり
自分は行かなかったけど同行の2人か3人はレコ屋に行った。

まだまだ時間があるのでどこかに行くかと進んだ先はSanta Monica
特に理由もなかったけど、クルマも駐車できるし
なんやかんやと店もあるという、それぐらいの思いつき。

th_IMG_1544.jpg
th_IMG_1545.jpg

海をみたり転がったり、何をしてたんだか歩いたり。
デパートのフードコートで昼食をとった。
それぞれテキトーに。

その後は空港あたりで宿泊場所探し。
それほど時間はかからなかったはず。
ほどよく安めなボロモーテル。
小休止してからクルマでGreat Western Forumへ。

th_IMG_1556.jpg

余り券を売ってる人がたくさんいたことを覚えている。
再始動のあの混乱は何だったんだかなあと。

開演前の会場内。
少しずつ観客が集まっていく。
チケットが余っていたわけだから
後方には空席が多かったのでした。

アリーナの真上にある大画面モニター、これが視界の妨げになっていた。
アリーナにいれば邪魔にならないのだろうけどね。

th_IMG_1595.jpg

そして次がアンコールまでの短い時間に灯されたライターの光。

th_IMG_1658.jpg

Prince Caspianでセット2が締めになり、
Loving Cupのアンコール。
2003年2~3月のツアーの初日は終わったのでした。
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/07/23(木) 01:11 ]

2.14.2003 LA, CA movie
動画サイトにこの日の全曲がアップされました。
2009年7月20日になっているからアップしたばかりみたい。
固定カメラで安定した映像です。
嬉しいので並べてみました。


February 14, 2003
Great Western Forum, Inglewood, CA

------Set I-------------
My Sweet One
Cover of the Rolling Stone (debut, presumably as a nod to their actual appearance on the cover of the March 6, 2003 issue of that very magazine.)


Chalk Dust Torture


Fee


Taste




Bathtub Gin




Heavy Things


Golgi Apparatus


-----Set II-----------------------------------
Possum
Walls of the Cave








Carini


All of These Dreams (1:14まで映像は真っ暗です)


Limb by Limb


The Oh Kee Pah Ceremony
AC/DC Bag
(4:50のところで観客がトレイを押しのけて叫びますわ。わたしはよそ見していたので
何が起こったのか分らなかったのでした。これでようやくその時の出来事を
はっきりと確認することができました。)


Prince Caspian


----Encore------
Loving Cup



PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/07/22(水) 21:20 ]

big ball jam
いつからはじまったんだか、いつまで続けるんだか?
マイクはセグウェイに乗って現れて、
トレイはアラスカを歌っていた。
そしてジョンは、、、、、
このシルバーの玉に映る姿は98年頃の姿?97年だっけ?
仮装大会ってことですかね。

th_std_jon02,jpg

th_std_jon03.jpg

th_std_jon04.jpg

th_std_jon06.jpg

th_std_jon07.jpg

th_std_jon09.jpg

th_std_jon10.jpg


PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/07/21(火) 00:11 ]

前のページ 次のページ
copyright © 2017 さて、PHISHとかPHISHあれこれのメモなのかどうなのか all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。