さて、PHISHとかPHISHあれこれのメモなのかどうなのか
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

me.no.are

Author:me.no.are

空模様

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

SUMMER & FALL 2008
PHAS31.jpg

しつこくしつこく聴いているTIME TURNS ELASTIC
最初に出てくる歌の部分が最後になって戻ってくる。
それまでの約10分はあちこちに動き回る。
どうも聴き始めると最初の部分がアタマに印象づけられて
それが戻ってくることが分っていながらも、それを待ち望み、じーっと聴き込んでしまう。
CDRに連続して4回入れてあるのでそのまま連続して聴いてしまうのだけど
曲の最後の部分で盛り上がって、結構あっさりと終わる、で、終わった途端に
もう一度、曲アタマからスタートするわけですが
そこで、いま終わった部分が、もう一度繰り返されるわけです。
この聴き方のせいかもしれないな、いつまでも聴くことを終わりにできないのは。

2008年のいくつものTREY ANASTASIOの新しい曲を思い出すわけです。

Peggy
Backwards Down The Number Line
Valentine
Gone
Greyhound Rising
Light
Alaska
If I Could Be A Sailor
Ruby Waves

その中でもGreyhound Risingという曲のことがひっかかります。
どの曲もコンパクトシンプルな曲なのだけど
Greyhound Risingはちょいと構成が複雑、それほどの複雑さは無いか。
まあ、Guyute風とでも言いましょうか。

そんなわけで2008年のTrey Anastasioのライブの音を聴くようになりました。
この時期のステージ初演曲が7月のPHISHニューアルバムに収録される可能性は高い。
ソロ活動はPHISHにも大きく影響する。
PHISHはソロ活動に繋がる。

でも、まあ新しい曲をまとめて演奏した8.7.2009
これを聴くのが一番良いのです。
秋は新しい曲の演奏回数がそれほど多くない。

そして結局は新しい曲を1枚のCDRにまとめることにしました。

Peggy
Backwards Down The Number Line
Valentine
Gone
Greyhound Rising
Light
Alaska
ここまでは8.7.2008の4人バンド

Ruby Waves
これは1回しか演奏してないので10.19.2008

If I Could Be A Sailor
8.2.2008の弾き語りで1回しか演奏してない。

収録時間に余裕があるので
Peggy 8.2.2008 弾き語り
Alaska 7.6.2008 W/MIKE
Backwards Down The Number Line 7.6.2008 w/MIKE



スポンサーサイト
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/05/31(日) 16:22 ]

Time Turns Elastic
tte2

そんなわけで、様々な人が書いているTime Turns Elasticの記事や日記を読んで
なるほどなるほどと思ったり、あらあらと思ったり
人によって思うこともいろいろありますねえとかなんとかと。

下記はEさんの日記に書いたコメントから;

---------------------------------------------------------------------------
トレイのソロアルバムの方のTTEにはアコースティックデモが収録されるけど
それが13分あるらしいのです。
きっと、このPHISHバージョンそのままですよ。

Guyuteを弾き語りで演奏していたものを聴いたことがあると思うけど
バンドで演っているものとほとんど同じだったし。
きっちりと作曲と編曲をしたものについては
大きな変化はないでしょうね、この人の場合。

TREYのとこのリリース情報から引用。
“I was living in upstate New York when I started writing this little tune that just kept growing,” recalls Anastasio. “I initially thought it would be a Phish song, but after I sent a demo of it to Don, it just grew organically into an orchestral piece.” The 13-minute acoustic guitar demo – which is included on the album – evolved into “Movement 2” and “Movement 3” and provided Hart with the inspiration for “Movement 1.”

-----------------------------------------------------------------------------------------------
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/05/29(金) 22:42 ]

タイムターンズエラスティック
time_turns_elastic_phish_logp.jpg

何度も何度も聴いてしまう。
もうねえ、20世紀の曲はサヨナラしていいんじゃないの、とか
とんでもなく顰蹙を買いますね、こういうこと書くと。
そんなことを思ったりします今日この頃、最新のPHISHを聴いて思う、思うのか。

マイスペースでフルに聴けるのね、さっき知って、試したら最新バージョンの
フラッシュプレイヤーにしないと聴けないというので
あちゃこちゃ操作、上手くいかないけど、なんとかやってみて成功。

そんなわけで買わずとも聴けるそうです。

iPodを持ってるけどシャッフルの小さいものでございまして
結局は滅多に出番が無いものでございまする。
いつものように10数年前からの愛用品、ソニーのCDウォークマン。
落としたTTEをCDRに移しまして、何故かこの曲だけを4曲入れたCDR
これでクルマ移動で聴いておりました、本日は、昨日も。

最初の部分で曲名が登場しまして
そこからのあちこちへの旅、
複雑だけど何故だかとてもシンプルに感じられるのは
音質のせいなのか?
いくつもの曲を組み合わせて進み、最後の最後に最初の部分に戻って終わり。

アルバム「18 STEPS」
この中のいくつかの曲を思い出すのですが。
Home
In Spirals
Agnes Rose Alone

しかし、不思議とすんなりと耳に届く音だな。
こんなに緻密なのに、隙間が感じられる曲。

でも、これをライブ演奏するとどうなるのか?
ジャム?
いやいや、これはこのままに順を追って進める曲じゃないかな。
最後の最後を引っ張るぐらいなものになるのではないでしょうかという
そんな予想を立てるのが、ツアー開始直前の遊び方。

Time Turns Elastic
今年の夏のツアーで毎公演で演奏すればいいのに。
いつもいつも全く違う選曲だとかなんだとかだけど
今年のツアーでは必ずセット2の最後にTime Turns Elasticを演奏する。
そういうツアーもたまにはいいんじゃないのかという提案。

PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/05/29(金) 22:16 ]

TTE
tte2

あさ、若干の時間があったので紅茶を飲みながら
メールを確認すると、ようやく新曲、ついに新曲。
7月28日に発売予定となりましたPHISHのスタジオ録音アルバム。
そこからの先行DLシングル発売。
2ヶ月前だね、あっという間にやってきますけどね。

恒例の動画告知ではその曲を流し、録音風景が断片的に使われている。
はいはい、13分30秒のTime Turns Elastic
日本のiTunes Storeからも買えるわけです。
はいはい、300円ね、高いな、ちょっと迷いながら購入。

5.21.2009の演奏を聴き直したりもして
PHISHによるTime Turns Elastic

ああ、PHISHらしいなあ、もしくはTREYらしいなあ。

曲の最初はPebbles and Marblesを思い出させるなあ。
アコギのデモテイクが確かTrey Anastasioのアルバムに収録されるはずだったな。

あれこれと複雑な構成になっている。
オーケストラアレンジよりもスピードがある、ロックになってますね。
複雑なんだけどプログレ感があんまりないんだな。
Walls of the Cave以降の時代なんだなあという言葉が思いついた。
なんにせよね、オーケストラアレンジを施してアルバムにまでしているわけだから
緻密です。
だけどなんだかやはり枯れた風景をアタマに浮かべるんです。

PHISHなんだけど、聴いてもPHISH感が大きいんだけど
同時にTREY ANASTASIOのソロと呼んでもいいんじゃないかと思う、この不思議な音。


PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/05/27(水) 20:35 ]

チケット!
060709_ticket

6.7.2009 Susquehanna Bank Center - Camden, NJ

この会場の名前には馴染みが無いけどニュージャージーのカムデンということは
Tweeter Center at Waterfrontだった会場のことだろう。
川のそば、対岸はフィラデルフィアだったかな。

某サイトにチケット余りましたと投稿した人の画像を借りちゃいました。
夏のツアーのチケット、ようやく拝見ちゃん。
これはキレイなデザインだ、気に入った。

届き始めているようなので画像アップしておくれ。
こういうものを見るだけでも楽しいものね。

2002年の思い出話でも。
PNC BANK ARTS CENTERというところでTREY ANASTASIOを観て
その日はありがたいことにAFTER SHOW PASSを貰えたので
コンサート後にゲストエリアに行きました。
そこを出たら駐車場には誰もいない。
そのまま結局は次の会場、Tweeter Centerまで深夜に走ってしまいまして
助手席で地図を確認していた私は読み違いをしてしまい
あれこれと間違った指示を出したけど
なんとか早朝?だったかな?
Tweeter Centerに到着、そこには赤い機材トレーラーが停車している。
で、結局はどこかのスーパーマーケットかなんかの駐車場で車内泊したな。
だんだん陽射しが強くなってきて暑かったことを思い出します。
アホ3人。
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/05/25(月) 22:30 ]

time turns elastic
note1

Joseph Meyerhoff Symphony Hall
1212 Cathedral Street
Baltimore, MD

ここですねえ。
Time Turns Elasticの再演などなど。
もうすぐですねえ。

今回もLet Me Lieを演奏するのかな。
希望するならばAt The Gazeboをこの機会に演奏して欲しい。
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/05/21(木) 12:06 ]

マルス
sign_hampton

どうにもこうにもイマワノさんばかり聴いてますわ。
参加作品も聴いてましてね、加部正義やジョニー吉長のアルバムや泉谷などを聴いています。
そういうわけで5月はあまり聴いていないなあ、PHISHあたり。
だからなんかこれを書く気分じゃないんだけど、
しかしやはりの毎日のTシャツはPHISHあたりが多いというかほとんどの日々。
昨日に着たのは2003年のハンプトンのTシャツ。
nkfjさんから貰ったもので深い緑色。
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/05/17(日) 14:04 ]

サンシャインラブ
green_poster

ここのところPHISHをほとんど聴いていない。
そうねえ、この1週間で何を聴いたのかと思い出してみれば
99年のFUJI ROCK FESをCDにする作業しながらいくつか聴いていたり、
LIVE PHISH 10という6.22.94のいくつかの曲を聴いてみたり。

着ているTシャツのほとんどはPHISHあたりなのだけど
何着てたんだろうか。
労働用にはだいたいこれというものにしているから
JEMP青とかWATERWHEELとかBIG CYPRESS緑なんかを着ていたのは確実。

さきほど、とある友人から連絡あり。
前にも観に行くことを聞いていたけれど
6/19.20.21を観に行くとメール連絡。

6.19.09 Verizon Wireless Music Center, Noblesville, IN
6.20.09 Alpine Valley Music Theater, East Troy, WI
6.21.09 Alpine Valley Music Theater, East Troy, WI

DEER CREEKですね。そしてALPINE VALLEY
夏のツアー1st Legの最後の3本だ。
この2会場とも行ったこと無いな。
Alpine Valleyは確かキャパ3万人ぐらいだったかな。
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/05/09(土) 00:34 ]

cancer
blue_poster

いやあ、なんかPHISHあんまり聴いてないなあ、
まあ、そのうちに聴きたくなるでしょう。
ZAPPA PLAYS ZAPPA公演のあとから毎日です、父ZAPPAばかり。
棚から全部のCDを持ってきて、とっかえひっかえ、自室で聴き、クルマで聴き
借りてるZAPPA PLAYS ZAPPAのDVDを観たことがきっかけになり
持っているZAPPA DVDを観ているわけで。
それだけでは済まなくなってポイントカードの交換という方法で
DUB ROOM SPECIALというDVDを買ってきたりもしてます。
自宅から一番近くのユニオンで中古CDを買っているし、
なんだか止まらない状態。

で、しばらく観てなかったTREYのサイトに出ていた
Kristy Manningが亡くなったというニュース。
姉なのか妹なのか分らないけど
TREYの唯一の兄弟姉妹だった。
数年前だったかのグラミー賞のレッドカーペットを一緒に歩いていたKristy




PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/05/03(日) 21:14 ]

copyright © 2017 さて、PHISHとかPHISHあれこれのメモなのかどうなのか all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。