さて、PHISHとかPHISHあれこれのメモなのかどうなのか
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

me.no.are

Author:me.no.are

空模様

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

Sleep
HAMPTON_POLLOCK10

10.17.98を再生開始。
Carolina
Sleep
Never
そしてPossumが始まった。
この日はアコ。
ニール・ヤングのブリッジ・スクール・ベネフィット・コンサート
ショアラインアンフィシアター。
だからアコ。

なんでこれを聴いているかと言えばですね
先週末の深夜のチャットでY氏が「98年が好き♡」って言ってたから
では98年を聴き直してみようかという試みなのです。

で、昨日の出かける時に98年の入れ物からCDRをひとつかみ。
クルマで再生しようと車内でパッとみたら
4.3.98
あれ、これってアイランドツアーだな、ナッソーコロシアム。
これは後日オフィシャル盤で聴いてみようと却下して
6.30.98 The Grey Hall
デンマーク公演を少し聴く。
哀愁のヨーロッパツアー。
セット1の最初にLimb By Limb
次にGhost
どちらもあまり深くはない感じ。
Ghostは初演と書いてある。
この2曲しか聴かなかった。

そして八王子からの帰り道に聴いていたのが
Complete Studio Out takes Story of the Ghost session
Bearsville Studios
5.7.98という日付があるけど
この日だけではないはず。
いつだったかな、昨年だったはずだけどDLしたものだ。
前に誰かがこの音源のことを書いていたものを読んで
聴きたいと思っていたもの。

CD3枚という分け方をしてあったんだけど
時間を確認したら2枚におさまるので2枚に編集調整したはず。
その2枚目の方を聴いた。

おっと、10.17.98はFreebirdの例のアカペラになっている。

20曲のディスク2、完成途上な演奏、試演奏のようなもの。
完成に近づいている曲もある。
NICUなどはボーカルが生々しい。
プレイーンレオーのトレイの声が激しい。
Ha Ha Haがとってもハード。
Tubeあたりもまだ試し中。

こうやっていろいろやっているけど
Ghostアルバムには収録しなかった曲も多いんだな。

この時の録音からシケット?サイケット?ディスクも作られているのね。

おっと、10.17.98はVelvet Sea
スポンサーサイト
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/29(水) 11:15 ]

REBA
HAMPTON_POLLOCK8


チャットの時間。
何年も前に音を同時に聴きながらチャットするという遊びを始めて
最近は3月のPHISHを聴くという状態で
今回は3/7のセット1を聴いてチャットしているところ。
現在は4人の参加者。
音の話と世間話が交互にダラダラと。
そう、今はIt's Ice
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/25(土) 01:32 ]

4
HAMPTON_POLLOCK5

さてさて、ようやく届いたのがLIVEPHISH.COMからの郵便物。
オレンジ色のいつものクッション封筒。
やはりいつもの「3promo cd's」
プロモcdとして発送するんだよね、ここは。
3公演のハンプトン。
マスタリングして音質向上ということだろうということで
明日から聴くか、そうねえ、聴いてみるか。
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/22(水) 20:15 ]

a shining light in darkness deep
HAMPTON_POLLOCK3

今日は行った先のすぐ近くの友人宅へ。
そこでクリフォードDVDを数曲鑑賞。
本編は初めて観たことになります。
評判のようにカメラワークもヨロシイ。
続きは帰って観ようと思っていたのに
帰宅してFZを聴いていたのでした。
さきほどエレキ☆スタア氏が来宅。
新作CDのデザインの確認などの打ち合わせ。
その時に横浜方面から借りているDVDを鑑賞。
ZPZのディスク2、結局ボーナストラック、インタビューまで観てしまった。

---------------------------------------------------------
アマゾンの現在の価格は
Time Turns Elastic [Analog] \1886
Time Turns Elastic (Dig) \1587

MUSIC TODAYの価格は
Time Turns Elastic LE Vinyl $18.99
Time Turns Elastic CD  $12.99

今回のジャケTシャツ、ちょっと欲しいのです。
なのでどうしようかと考えるわけです。
アナログ盤もね、欲しいのです。

アマゾンでCD買って、MUSIC TODAYでアナログ+Tシャツというのが良いかも。


PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/22(水) 00:31 ]

16
cube5

今朝、メールを確認したら発送したというメール。
帰宅したら大きな箱。
nkfjさんからの大きな箱の中身はTシャツが16枚。

引っ越しするので荷物をまとめたりなんなりしていて
たくさんのTシャツをなんとかしたいということで
未着用と着用済みも含めて譲りたい、と。
サイズはSということだけど、きっと大丈夫だろうと思うし
自分が着られない、または色やデザインが好みじゃなくても
欲しがる人は何人もいるはず、ってことで
頂くことにしました。

そんなことのやりとりがあってから、
しばらくの時間が過ぎて遂に到着。
16枚も入っているとは驚くわ。

現在の多くのTシャツは薄い生地のものでサイズがやや小さめなんだけど
箱の中のTシャツは少し前の頃のものばかりなので生地は厚め。
試しに何枚か着てみたけど、どれもサイズは大丈夫みたい。

思いついたことは、全部の写真を撮ってブログのネタに使うという
いつものような思いつき。
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/20(月) 21:13 ]

TEN MOUNTAINS STAND TALL
cube4

金曜日、恵比寿に行く。
KAZ南沢のライブ。
1月の終わりぐらいに船橋で観て以来。
いや、そうだ、横浜で飛び入りしたのを観ていたりもするが。

演奏中に届いたメール、
ハンプトンの2日目のセット1の最後の曲名なんだっけ?
「コイル?」と答えておいたけど自信は全く無い。
帰宅してから確認したらコイルは初日のセット1の最後の手前だし
2日目のセット1の最後はアンテロープなのね。
記憶なんてこんなもん。
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/04/19(日) 12:51 ]

nothing's ensconced
cube3

ここのブログで初めてのことなんだけど
書いたものが消えてしまうという困ったことが。
何をクリックしたんだかなあ、まあいいや、たいしたことは書いていない。
で、書き直し始めると似たようで違ってくるのが不思議。

別のところのブログの下書き状態のままだったものを完成させる。
3/7/09の感想アレコレ、最後の数曲手前で中断していたので
あらためて聴いて、思い出して、書き加えて投稿。
1ヶ月ほど放置していたのでした。

From: LivePhish.com
Subject: Your order has been sent
Date: 2009年4月15日 9:32:37:JST

3月初旬にプレオーダーしていたCDがもうすぐ届くそうなそうな
そうなんだ、今回は発送が遅いな。
ここの商品はいつも早く届いていたんだけどな。
今回は注文が多かったのかもしれないな。

Phish - CD Hampton 2009 (3 Nights)
Your package will arrive via US Mail.

62ドル、送料込みというのがありがたい。
インターナショナルでも送料込みとうか無料?
いや、同じものがDRY GOODSだと57ドルで売っているから
やや高い価格になっているのは確かなんだけど
DRY GOODSだと送料が結構なことになるから、
やはりこっちの方が安上がり。

The weekend run features 84 songs and over 9 hours of music.
こういう言葉はやはり迫力というのかな、大きいなあという気がします。




PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/19(日) 10:18 ]

listen now i'm talkin'
cube2


しかしなんですねえ、
さすがにPHISHを聴かないようになってきましてね、3月はしつこく聴き過ぎたかも。
TAB2003の次にTAB2005を聴き、今日は帰りにTAB2006
ラスベガス公演を聴いておりました。
過渡期といってしまえば過渡期。
変えようとしたけど元に戻りつつある時期というのが近いかな。
Goodbye Headを聴いてみたりして、この曲もこの頃には飽きがきていたんじゃないかな。
6~7月にGRABで何度も演奏してステージでの完成をみたのではないかと。
そういえばスタジオ録音もGRABだったはず。
秋冬のはトレイ自身がこの曲に飽きていたように感じるな。
早朝の移動時間にはFRANK ZAPPAを聴いている毎日。
長男さんのコンサートを観てからの1週間はお父さんのCDを引っ張り出しては
聴いているわけで、こういう効果も影響も大きいのです。
今日は「GUITAR」を少々、CDの2枚目をいくつか。
「HAVE I OFFENDED SOMEONE?」というベスト盤みたいなものを全般に。
このアルバムには大好きなDumb All Overが入っている。
他のアルバムでもこの曲は聴けるけど
ここのライブが一番良い。

今日はJEMP-T青。
労働時に着ることが多い。


PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/15(水) 22:15 ]

HAMPTON 2003 HAMPTON 2009
cube1




かれこれあれこれと、火曜に観に行ったZAPPA PLAYS ZAPPAの影響、
ここのところFRANK ZAPPAをあれこれひっぱりだして聴いていますわ。
いまはYOU CAN'T DO THAT ON STAGE ANYMORE VOL.1
ディスク2の最後に近づいていますところのSuicide Champ
これはいつのだとクレジットを確認すれば10.31.81のNYC
間を空けずにTELL ME YOU LOVE ME
これは7.7.82のイタリア

さきほどの昼間にクルマにステッカーを貼りました。
昨日に洗車したので、きれいになった窓に1枚。

最後の締めのSOFA #2 もイタリアからの7.7.82
この曲が好きなFZ曲のトップ5に入ります。

先日、通販届いたものです、ステッカー。
このステッカーが欲しくて通販購入したのです。
MASAKI KOIKEのデザイン
クリフォードDVDのパッケージを担当した人ね。
3月のハンプトンの商品も依頼したのね。
シンプルに、シンボルマークのようなデザイン。
2003年にハンプトンに行った時に購入したステッカーは
すぐに貼りました、ということは6年以上前から貼ってあるわけか。
その隣に貼りたいと思ったので、即購入。

後部座席の窓ガラスに集中して貼っているので
左右の窓に多くのステッカーが並んでいる。
窓の内側からしか貼れないタイプもあれば、
外側から貼るものもある。
基本的に◯を貼っている。
後部の窓には□などをいくつか。
PHISH
TREY ANASTASIO
LES CLAYPOOL
ここいらだけ。
BEN & JERRYも貼ってあるな。

引き出しには、まだまだ大量にステッカーが保管されている。
1ドルまでに安くなったら買い時なんです、いや、買ってしまう習性だな。
何か買う時に数枚、それを繰り返すといつのまにかに............

クリフォードDVD
いまだほとんど観てない。
届いた時にディスク7だったかな、
ボーナス映像を少し観ただけ。
トラック荷台ジャムと照明のところぐらい。
せっかくの休日だから観ればいいのにと思いつつも
観たい気分になったら観るんだろう。
なんか聴くなら3月のHAMPTON
こればっかりになってる。
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/12(日) 15:52 ]

あれから1ヶ月が
45414723.jpg

いつのまにかに
4月になって

BIG CYPRESS SOUNDBOARD CUTSと題された音を入手したのは
1~2週間前だったかどうだったかな?
きっと?たぶん?サウンドボードであろうかと思われるもの。
ようはそれほど高音質ではないけど、まあまあ良いというところ。
12.30.99、12.31.99からの抜粋で160分ぐらいかな。
どこだったかにリンクがあって、SENDSPACEあたりから落としたものはMP3
12.30.99から4曲、12.31.99のSET-1からAfter Midnightのみ1曲
SET-2から8曲はそこそこ連続した部分。
まだ聞き流し程度でしか聴いていないから、少しじっくりと楽しみたい。
楽しめるか?きっと楽しめるはず。
You Enjoy Myselfのボーカルジャムがちょいと変で面白かった記憶あり。

ここ数日は2003年のTABをしつこく聴いていたクルマ移動。
時間のある朝には昨夏のTrey 弾き語りを少し聴く。
通常のツアーでもアコセットがたまにあったりするけど
こうしてまとまっているのも珍しいもので、
CDR1枚、重宝しています。

PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/11(土) 00:37 ]

野球場は大人数を収容できます。
MADE03

しかし、なんですねえ。
そんなにPHISHの日本公演のウワサのようなものが出回っているのだろうかと。
なんだろうな、これは、って思うのはオカシイ?
PHISHの日本公演、イベンターやら呼び屋が動いているんですか?
今年ですかい来年ですかいフジロックですかい数本のツアーですかいそうですかい。
すごいな、ちょこっとしたカキコミあれば、もう決まりのような言葉が続く。
そして期待、希望、意気込み、
そうかそうか、考えているよりもPHISHの日本公演は大きな会場でもいいのかも。
そうか、ええ、そうか、入国可能な状況なのね、きっと。

よし、たまには乗っかってみるか。
日本公演、ツアーだとしたら?
東京/中野サンプラザホール 2公演
東京/CC Lemon ホール 2公演
大阪/BIG CAT 2公演
こんな感じでどうですか?
東京は全席指定でお願いします。
休日などの都合が合えば大阪も行ってみようかと思います。
日本ツアー全公演に行きたいってことはないんですねえ。
照明機材は少ないはず、その部分を求めるならば北米公演に行った方が楽しめるな。
フジロックフェス、ならば。
仕方がないことですけどね、行ってみますか、99年以来だから10年振りか。
やはり今回も3日間でしょうか?
現実感が無いから書いてても力が抜けるのでこの話はオシマイにしましょう。

ちょいちょいちょいと通販。
届く、開封、欲しかったのはステッカーだけなんだけど
それだけではなんだから、Tシャツなども購入。
が、違うTシャツが入っていた。
伝票を確認すると、申し込んだのはこれじゃないのよ、別の商品名が記されている。
サイズが間違っていないから着ることは可能だけど、欲しいわけじゃないものだし。
Hampton 2009の火の鳥ポロックです、これ。
あーあーと思って翌日に渋谷に当日券鑑賞のコンサートに行ったのです。
友人Tがビニール袋を渡しながら中身についての説明をしてくれる。
ZのTシャツ、もし着れるならば貰ってくださいな、と。
オーケー、サンキュー、ありがとう。
ちょうどいい、このTシャツの行き先が決まった。
物々交換、成立です。

PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2009/04/09(木) 00:24 ]

子羊に踏みつけられて、鳩につつかれる
MADE02

いつものようにカバンにCDを入れて出かける。
労働用の借り物クルマにはカセットが付いているので
アダプターでCDウォークマンを接続。
このCDウォークマンを買ったのは97年ぐらいだったかな。
結構、長持ちしてます。

2003年のTABツアーと2009年PHISHを聴いていた数日。
それと年に何回か聴きたくなるCD
TREY ANASTASIO & TOM MARSHALL
「TRAMPLED BY LAMBS AND PECKED BY THE DOVE」
これを途中まで聴いた。
なんかここの戻ってしまうというのかな、そんな感覚。
曲作りセッションをまとめたアルバム。
こんなこと書いていたら聴きたくなってきたので再生開始。

最初の曲、Brian and Robert
ここでのTREYの歌声がとても好き。
その後のPHISHでもとても柔らかくシンプルなんだけど、
このデモバージョンも捨て難い。

Limb by Limb
プログラムしたドラムにも聴こえるんだけど、いやそうでもないか。
TREYとTOMによるボーカルで聴くのもなんだか新鮮なものですよ。
このCDのタイトル曲ということね。

Blue & Shinyは1999年のTREYのツアーでは歌ってたけど
PHISHでは演奏したことあったかな。
あえて今日は調べない、深みにハマって行きそう。
そう言いながらも、聴きながらなんか書く状態になってますが。

いいなあ、このTwistの簡素さは。

このWading In The Velvet Seaは聴いたことある?
短い周期のループ、柔らかい鍵盤の音。

FarmhouseはTomが歌っているから
新鮮というか不思議というか、
作詞だけじゃないんだろうね、歌メロも作っているだろうし。
Anastasio/Marshall というクレジットは作曲/作詞にはっきりと分かれるものではなく
一緒に作っているってことね。
あ、詞はMarshallが書いているか。
いつもとは違って、コーラスパートを歌うTreyっていうのが
なんとも面白いバージョンになってます。
このへんは生のドラムを叩いているようだ。



PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/04(土) 13:16 ]

水曜の夜は雨と氷が降ってきた
MADE01


さてさて、不安定な季節の変わり目の空模様。
TREY ANASTASIO 5.30.2003 THE WARFIELD
今日はこの日を全部聴いた。
なんだか自分が観たコンサートを振り返ってるような週だな。
この日はやはり素晴らしい、選曲も演奏も、素晴らしい。
MLCからどっかーんと深く潜行してはじまるセット1
約24分のMLC、START&STOPを繰り返す終盤。
と、書いていくと最後まで書いてしまいそうなのでオシマイ。

いや、1曲について書いてみよう。
セット2の終わり手前のソロ弾き語りの1曲。
Spices
このツアーで初めて演奏した曲。
7月のPHISHのツアーでも演奏しました。
7.10.2003 SHORELINE AMPHITHEATERでは1曲目に演奏。
この曲がとても好きなんです。
この夏だけの演奏だったはず。
翌年のアルバム「UNDERMIND」収録されることはなく
近年のTREY ANASTASIOのアルバムに収録されることもないまま、
ステージでも演奏することが無い状態。
「BAR17」や「18 STEPS」などの過去曲まとめたアルバムにも入れなかったから
仕舞い込んじゃったのかな。
今夏に演奏して欲しい、希望過去曲1位。

PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/04/01(水) 22:34 ]

copyright © 2017 さて、PHISHとかPHISHあれこれのメモなのかどうなのか all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。