さて、PHISHとかPHISHあれこれのメモなのかどうなのか
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

me.no.are

Author:me.no.are

空模様

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ONE DAY MAYBE TUESDAY EVENING
hamptonlight15
今日は何故だか10.07.2000を持ち出して聴いていた。
アンコールのYOU ENJOY MYSELF以外の曲は全部聴けた。
簡単な感想は「とてもしっかりとしてじゅうじつした演奏」
今日で当分はPHISHを休むから、最後のつもりで満足いく演奏をしようということが
良い方に出たような、そんな演奏に感じられる。

それでもなんだかDAVID BOWIEの印象は薄いんですけどね。
また聴いてみようかな、悪くはないし嫌いなタイプではないんだけどな。
この時にこの場所でもそう感じてた気がします。
その頃に音を聴き直しても同じように思った。
今日も似たような感想というのは、どういうことなのか。


スポンサーサイト
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/31(火) 23:53 ]

light without heat
hamptonlight13

土曜日は新大久保へ。
phishな友人にも会えて、あれやこれやの話題、夏のこと、ハンプトンのこと。
Greyhund Risingは夏に演奏してもらいたいものだ。
sくんとVermontの2004年の話をする。
あの時の状況の話を聞くのは初めてだった。
mさんの着ていたPHISHの魚ロゴが華やかで気になって背中も見せてもらった。
何かしらのライブ盤のリリース時に発売したTシャツだったみたい。

日曜日はなんかいろいろ聴き漁ってしまった。
TAB2002, TAB2005, PHISH2003

月曜日、クルマで聴いていたのはやはりハンプトン2009
どうにもあれ以来、しつこく聴いてしまう。
あれ、こんあなにPHISH好きなんだっけ?
帰る頃にはTAB 10.21.2008を少し。
この4人編成のTABのLast Tubeはどうだったか忘れてしまっていたので
久しぶりに聴いてみた。
ホーンがいない、コーラスのJenがいない状態の演奏。
なんともいえない不足感の面白さとでもいうのかな、不思議なもので。
そういえば70 volt parade初期のライブではLast Tubeを演奏していなかったかも。
はっきりと記憶していないからなんだけど、
JenがChristinaを伴って再参加した7月以降にこの曲を
演奏するようになったのではなかったかな。
調べればわかるけど、なんとなくそんな記憶。
もしそうだとしたら、Last Tubeが歌詞が付くようになった2001年夏以降では
Jenがいないで演奏したのは初めてだったのかも、2008年。
帰宅してから6.20.2004のSeven Belowを聴いた。
この時期の曲に嫌いな曲はあるのだろうか?
夜にsさんと電話で少し話す。
音のこと、ブログのこと、フィッシュノミカイのこと。


PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/31(火) 00:54 ]

HOOD
いま、チャットして数人で3.6.2009のセット2を一緒に聴いてます。
音の話と世間話。
深夜の遠隔ノミカイとも言える遊び方。


hamptonlight04



PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/03/28(土) 01:28 ]

silent tree
暖かくなり、でも寒い日が戻ってきたりの3月の終わり。
まあ、寒さには強い方なので、暑いよりはいいかと。
寒い日ということで思い出すかのように聴いているのは
12.30.2002
Walls Of The Caveを聴きたくなって、この曲を再生中。

昨日から労働あれやこれやで帰宅したのは昼あたりで、
帰宅後は洗濯やらしながらネットも確認。

「Time Turns Elastic」Rubber Jungle Recordsから5月21日に発売。
いやあ、うれしいなあ、良い音で聴けるわけですよ。
昨年9月の演奏は、直後には何度か聴いたけど
すっかり聴かなくなっていた。
この時はOrchestra Nashvilleで初演したんだけど
このアルバムではThe Northwest Sinfoniaと録音。
録音用に別に用意したということか。

PHISHの大きな波の直前のリリース、その頃にMarin Alsop and the Baltimore Symphony Orchestra
とのステージもあるけど
話題にはならないだろうな、こういうのは。




hamptonlight11

PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/27(金) 20:33 ]

チケットチケットほいチケット
hamptonlight01

さてさて、クルマではTAB 06.21.2002を聴いていましたが
今は3.7.2009をどっぷりと聴いていますの、わたし。

昼間に携帯電話にメールあり、
友人、GORGE, 2days当選と。
その後の公演が飛び飛びで当選だったり落選だったり。
RED ROCKSはダメだったそうだけど、まあとりあえずはよかったよかった。
これで8月も行った人からの声が聞けるんだということですよ。
ちなみに6月には別の人が行くので、そちらの声も楽しみですわ。



PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/03/25(水) 22:10 ]

朝の通知は
hamptonlight03

We regret to inform you that you did not get the tickets that you requested through Phish Tickets.
申し訳ありませんが、あなたはフィッシュTicketsにご要望のチケットを通しませんでした。



Red Rocksは当選しなかった、申込数はどんなもんだったんだろう。

PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/25(水) 08:04 ]

Olivia
今日、移動中に聴いたのは3.7.09のCD3
Wolfman's Brotherから。

昨日か一昨日か、ダウンロードしたばかりの音を変換して聴いているところ。
Trey Anastasio 6.21.2002 Tweeter Center, Camden, NJ
現在はSusquehanna Bank Centerという名称になってました。
スポンサーが替わると名前が変わるからなあ、数年ごとか。
知らない会場名だと思ったら地名から思い出して、多分これは前はOOOって名前だったか?
そういう会場が多い。
さて、この6.21.2002、2002年のTrey Anastasioのコンサートの音で
唯一持っていなかったもの、の、はず、きっと、多分。
一緒に観に行った友人がDATで持っていたものを貸してとか話したままになってたような。
そのまま時間は流れて、ようやく入手。
行った日じゃなくても聴きたいのだけど、やはりこの日は欲しかったものですから。
2002年のサマーツアーの最後のちょいと前、この翌日がMerriweather Post Pavilion
- Columbia, MDでして、ここは今夏にPHISHが行きます。
そして次が第1回ボナルーフェスの最終日でツアー終了。

最初から聴き進め、現在はセット2の2曲目、Mr. Completelyの中盤。

Set I:
1. Simple Twist Up Dave -> 07:16
2. Plasma -> 04:00
3. Simple Twist Up Dave 02:37
4. Sweet Dreams Melinda 09:39
5. Alive Again 11:09
6. Come on Baby Lets Go Downtown 04:02
7. Mozambique 09:52
1. Money, Love & Change 31:41

Set II:
2. Olivia 08:39
3. Mr. Completely 27:01
4. Flock of Words 06:56
1. Push On 'Till the Day 21:43

Encore:
2. Sultans of Swing 06:36
3. At the Gazebo 03:47
4. First Tube 13:46

この日から何年過ぎたんだろう?
6年と9ヶ月ぐらいか。
感慨深いというか、ようやくというか、久しぶりというか、不思議な気分。
このツアーの音はいまでもしつこく聴いているから
この日が特にどうだということはないけれどね。
約1ヶ月のツアー、最初の頃からいろいろと変化もあるし
セット2は4曲だけだったのね。
ある意味、Treyのソロツアーでも最強の時期。
この時のことを思い出してみれば、まずすぐに思い出すのが
アンコールでFirst Tubeを演奏したんだけど
Big Ball Jamみたいなことをやっていた、はず。
まだそこまで聴いていないけど、なんか延長戦なアンコールだったはず。

Mr.Completelyが終わりにさしかかっている。

hamptonlight10

PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/24(火) 21:37 ]

In the cool shade of the banana tree
hamptonlight02
今日、車内で聴いたのはA LIVE ONEのディスク1
やっぱりこれは名盤だわ。
全てオーケー、Montanaもオーケー。

ダウンロードしておいた3.6.2009を変換してcdrにした。
いま、その最初のFluffheadの終盤あたり。
なかなか良い音ですわ、AKG 460B omni capsules
この先もオフィシャルばっかり聴くだろうけど
これはこれで味わいがあるというのでしょうか、歓声の入り具合も素晴らしい。

そうそう、これ申し込んでみました。
7/30/2009 - 8/2/2009
Phish - Ticket Request, Red Rocks Amphitheatre
Request Summary:
Convenience Charge: 21.60 (USD)
Shipping: 25.00 (USD)
Total: 244.60 (USD)

1枚ずつの4枚、最初は2枚ずつの8枚にしてみたんだけど
それなりに金額がいくので1枚ずつにしておいた。
さあ、当選になりましたら誰かに買ってもらわないと。
買う人はいるでしょ?



PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/23(月) 23:46 ]

3.22 雲と風の日
昨日の午後にほんの少しだけClifford Ball DVD
ボーナスディスクのDISC7を飛ばし鑑賞。
ドキュメンタリーシーン、深夜の荷台セッション、
ちょこりと鑑賞。

さて風の強い日曜日、
01.02.2003 Hampton Coliseum
このCDの2枚目部分を再生中。
セット1の最後の2曲のWater in the skyとCharacter Zero
Zeroはなんか聴いてたのか聴いてなかったのかわからん。
Waterはまあまあな印象というぐらいか。
そしてそのままシーデーはセット2へ進みまして
ライブ演奏では嫌いな曲、46 Daysになったけど
まあたまにはそのまま再生しよう。
20分も演奏していて、印象良くなかったんだ、これ。
ようやくこの演奏を楽しめるようになりました。
記憶していたよりもダラダラしてないな、あらら。
もう最後に近いところだけど、結構おもしろい。

hamptonlight09

PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/22(日) 12:08 ]

土曜の暖かな午後の
HAMPTONLIGHT06


そう、PHISHが組み込まれた日常生活の土曜。
毎週の歯科医通いから帰宅して、土曜はTBSラジオ。
ちょこっと横になって本を読んでいたら
CLIFFORD BALL DVDが到着。
箱を開けて注文商品の確認。
ついでに写真撮影。
最近は面倒になっていて商品写真をあんまり撮ってなかったな。
一緒に近くに置いていた水色のTシャツも撮影。
これは友人からいただいたもの。

ボックスセット、DVD7枚組、立派に仕上がった商品でした。
しっかりとした厚紙の箱、
さまざまな写真、レビューが掲載されているブックレットも豪華に。
7枚のDVDが収納されるケースもパタリパタリと広げてみる。
封筒というには立派な紙の袋には9枚のポストカードと切手シート。
アーカイブのリリースが定期的に行われているけど
この作品はいままでで一番凄いものになったのかも。

PHISH DRY GOODSの予約販売で買ったので
オマケもあれこれありました。
CDオマケとかDVDオマケだったら良いのだけどね。
今回はコンサートのリストバンド2日分、
バルサ材の自分で組み立てましょうの飛行機、
なんだこれ、あとで作るか。
せっかくなので抱き合わせ商品も買っておいた。
Tシャツ、デザインがシンプルで着やすい。
マグネットはいらんかったけど
安かったのでセットになった。
さっそく冷蔵庫に貼付けました。

でも、まだ観ないでラジオからクメヒロシ放送中。
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/21(土) 14:16 ]

The Squirming Coil > David Bowie
th_hamptonlight05.jpg

この写真がとても気に入っている。
照明の面白い写真ばかりを集めているけど
それも大きな風船、球体が写っている写真を。

2008年10月に再活動公演の告知が出た時、
なんだかうれしくなりました、なんだかね。
でも、行きたいとは思わなかったし、
音を聴いたり動画や写真を観ても、やはり
絶対に行く!、などとはやはり思ってないのですね。
先週だったかな、Sさんと電話で話していて
そのようなことを話しつつも数分後に「観たいなあ」などと言ってしまってますが。
まあね、観たいことは観たいけど、経済の問題もあるわけで
夏の高い時期に行こうという考えはないし。
会場としては魅力的な会場だけどね、
Red RocksとGorgeという野外会場は。
でもどちらにも行ったことがあるので
だからなんでしょう、強く行きたいという意志が無い。

で、書こうと思ったのは観たいと思う理由、
これだ、天井の球体。
これがある会場で観たい。

なんとなくあの日が聴きたくなりまして
12.31.2002 Madison Square Garden, New York, NY
いま、最後のDavid Bowie

気が付いたことはたいしたことではないけど、
2年数ヶ月のステージ休止後の再開の最初のコンサートのこの日、
セット1の最後はThe Squirming Coil > David Bowie
そうでした、今回の再結成の最初の3月6日のセット1の最後と同じ2曲。
何も意図も意識もないでしょうけど。

この時のBowieの記憶は特に無いんだけどね、とても良い印象だとか名演という
記憶に大きく残ったわけではなかったけど、いま聴くと
結構ね、良いんです。
せっかくだからもう1度聴いてみる。

こうして書く話はPHISHと、PHISHに関係する話だけの予定。
PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/21(土) 00:00 ]

3月は春か、春だ。
hamptonlight01

さあ、テキトーに書き始めてみよう。
20時間ぐらい前になんとなく思いついてみたのが
PHISHのことだけを書くブログでもやってみようかと。
せっかく再開したPHISHなのだから
3月6日から書き始めた方が良かったかもしれないけど、
まあ、思いついた時が開始のタイミングということなので
3月20日という中途半端だけど、ここからの日記風。
書くこと、テーマ、それはブログのタイトルそのまま。

昨日の午前から第1回のスタート。

3月19日の午前中、まだ就寝中だった時間に携帯電話が呼ぶ。
ジョージア州に住む友人から。
「旦那の友人から連絡来たんだけど、チケットマスターのサイトが
なんかおかしくなってるみたいで、チケットが買える状態になってる、
誰かレッドロックス行く人いない?」
だいたいこんなことでした。
思いついた友人の名前を言った。
で、すぐに電話を切って、その友人に....残念ながら留守番電話。
まあ、仕方が無い。
ジョージア州の友人に電話をかけてみた。
少しの時間あれやこれやと話してみて、
こちらでもチケットマスターのサイトを確認してみた。
どうやら不具合というかミス?システム失敗?
そんな状態は修正されたようで、発売日と時間が表示されている。
旦那の友人が買えたというチケットが果たして有効なのだろうか?

で、そのまま夜になりまして
留守電状態だった友人に電話した理由をメール送信。
電源が切れちゃっていたらしい。
そしてすぐにPHISHのtwitterを確認したらしく
どうもそのことが書かれているようで、やはりミステイク販売チケットはキャンセル。
そりゃそうだろうな。
金曜日の朝に帰宅してネットで最初にそれを確認。

夕方、ネット上からハンプトン検索、
ステキな照明の写真などをパクパクパク。
何故だか動画で観るよりも写真の方に行ってしまう。

暗くなってから、このブログを作成開始。
どこのブログを使おうかと悩まずに決めました。
作家で演劇の人、前川さんの日記がとてもシンプルなデザインなのでFC2へ。
同じテンプレートはないのかと探したけど見つからない。
自分で調整/修正すればいいわけだけど
少し試そうかとみたけど、面倒だ、このままでいい。
さてさて、アドレスはどうするかという問題。
曲名から選ぶかと最初に考えたのはsubtle soundsだったけど
60秒後にfluffheadに決定。fluffhead.blog20.fc2.com/
PHISHの再活動で思いついたブログだから
そういう理由の曲名にしてみました。

こんなことをやってました時間のバックで
AMラジオのポッドキャストを聴いていました。
この2週間、クルマ内でラジオを聴く時間が減っていた。
ハンプトンの3日間のCDR9枚ばっかりだったから
聞き逃した放送の一部を聴いていた。
そのうちにスタジオバージョンのFluffheadを聴きたくなって
アルバム「JUNTA」を棚から出してディスク2を最後まで聴く。
Union Federal なんて随分聴いてなかったな。
そしてSubtle Soundsも聴きたくなって「Undermind」を
最初から聴いている現在は13曲目のSecret Smile


PHISHが組み込まれた日常生活 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/03/20(金) 20:31 ]

copyright © 2017 さて、PHISHとかPHISHあれこれのメモなのかどうなのか all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。